抱っこ型の安心度、安全性について

新生児〜体重10kg未満の赤ちゃんを乗せる時は、
車が進む方向に対し、後ろ向きで使用します。

背もたれの角度を45度前後に設定して取り付けるため、
まだ首が据わっていない赤ちゃんの首が前倒れしたり、
お腹を圧迫することがなく呼吸を妨げることがないからです。

後ろ向き45°に取り付けることで、
頭部から背中にかけて体重を支え、
万一の事故の衝撃を、体全体で分散して受け止めることが可能です。

特徴は?

コンビのチャイルドシートの特徴は、
だっこ型と呼ばれる形態のものを採用している所です。

だっこ型とは、万一の衝突時に
背中全体で衝撃を分散できるように安全な角度になっている
後ろ向きに装着するチャイルドシートのことです。

この角度は、お母さんにだっこされている時の
赤ちゃんの身体の角度にも近くなっていて、
安心かつ快適に座ることができます。
タグ:特徴

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。